読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

物語のはじまり orange side

なぜ新潟なのか。長くなりますが語ります。

 

元々私はサッカーファンです(ちなみに新潟住まいの山形サポです)。地元にある新潟が廃部になるバスケチームを引き取って同じ名称のバスケチームを作ると聞き、いつか行ってみたいなと漠然と考えていて、ある日に機会があり新潟市内のバスケの会場に行ってみました。

 

サッカーは見慣れていたのですが、バスケは初めての私にとって、バスケの会場は新鮮な物でした。

アリーナ型のスポーツであるからこその、光と音の演出と会場の盛り上げ方。小学校の時に授業でやったバスケとは全然違う、背の大きな選手たちが繰り広げる迫力のプレー。

この時、バスケもまた観るスポーツであるのを実感し、試合は確か負けてしまったのですが、面白かったのでまた行こうという気持ちになっていました。

それ以降も、新潟の所属がbjリーグになって以降も気が向いて日程を確認していい日にあったら、ということで1年に1回程度の割合で行っていました。

 

そしてもうひとつが、私の密かな趣味である創作(スポーツの各チームを応援するという設定のキャラクターを勝手に動かして喋るというのをやってます。勝手ながらバスケも始めました)で繋がったあるフォロワーさんとの出会いです。

この方がバスケの栃木のファンで、それを通じて栃木の所属するNBLに関する話をたくさん聞きました。bjの新潟を知っている、というのもあって興味深く聞いていました。それまで、新潟の所属している方のbjリーグの話しか知らず、新潟のいない方のリーグの話は報道で断片的にちらほらと聞こえてくる程度でしたが、この方のお陰でそういう所であるというのを知ることが出来ました。

そしてそんな時に二つのリーグが統合され、新たにBリーグが始まるとニュースになり、元々年に1回程度に行っていたことや、栃木ファンのフォロワーさんとの出会い、そして主に市内で色々な物を見かけて話題になっている事でますますBリーグに行こう、という気持ちを固めました。

 

とは言え。開幕してすぐに行けたわけではありません。別件の重なりや他の場所での開催もあり、サッカーのシーズン終了直後の横浜ビーコルセアーズ戦が初めてのBリーグでした。

会場の雰囲気や盛り上がり方も昔の頃とはまた違っていて、新しい物が始まったという印象でした。

試合にも勝ち、また行ってみたいな、という気持ちになり日程を調べてみたら次は仙台、次は千葉と行きたい試合が連続で重なり観に行っているうちにここまで来ました。

 

やはり何回も観に行っているとなると、思い入れも出てくる物ですし、新潟は旧bjの中ではそれなりに歴史の古いチームではあっても、そこに旧NBLのチームが入るとやはりまだまだのチームです。先に触れた栃木のフォロワーさんからその辺りの話は聞いていましたが、その通りだと思う場面も多々ありました。

しかし、そんな中でもとても健闘していると感じました。最初は残留争いを覚悟していましたが、気づけばプレーオフワイルドカード争いに。もしかしたら中地区の2位以内も行けるかもです。

来年は中地区に三河が来る可能性があるのもあって来年はうまく行くとも限りませんが、でも出来る限り頑張って少しでも上を目指して戦って欲しい物です。

 

そんな想いも持ちつつ、今日もふんわり名人チーズ味を片手にアオーレのどこかにいたりいなかったりします。

 

 

 

 

 

バスケ好き入りたての立場から喋ってみる

これは所謂「語る」事を書いています。そして私はサッカーの頃から相当なポエマーです。そちらをご了承の上ご覧ください。

 

 

さて、Bリーグの中での私の応援しているチームというか贔屓チームは新潟と千葉です。他にも気にしているチームはありますが、まず挙げるならこの2つです。2チーム?と言われるかもしれませんが、チェアマンの大河さんが自ら「Jリーグよりもライトに観に来てほしい」的な事を言っていたので、これでもいいのだと独自のご都合主義解釈を発揮して、これで行くことにしました。

推しは変えるものじゃなくて増やすものだと偉い人も言っていましたしね。

……その割には、スポナビのBリーグサイトをブックマークして速報の更新ボタンポチポチしながらああーとかよしよしこのままとかやってます。サッカーでも応援している所がありまして、それと大体同じことになってます。サッカーよりもライトにはどこ行った自分……。

このままだと2月終わりから5月までと、9月終わりから11月までは週末の疲れが酷くなりそう……。

 

 

新潟と千葉の組み合わせだとチャップマン?それとも富樫?と言われそうですがきっかけはそのどちらでもないです。というか、チャップマンが千葉にもいた事を千葉戦のあとに知り、富樫が新潟出身だったのも試合のあとに知りました。その程度の知識で観に来ていました。すみません。

だからこそ、もっと色々な事を知って行きたいですし、もしももっと知識を得たとしても入って間もない人に対して「そんな事も知らないの?」というような事は言わないようにしていきたいですね。

きっかけについての詳しい所は、新潟編千葉編に分けてこのあとの別の記事で更に語ります。語ってばかりですね。その為のこのブログではあるのでご了承ください。

 

今回バスケを見始めて、それ用のtwitterアカウントを始める、いつもの遊びを始める、そしてブログも始めるとなかなかガッツリと来ている訳ですが、一気に熱くなるよりはとろ火程度ではあっても長く続けていく、そんな感じでありたいですね。

熱くなるばかりですと、色々な意味で後で辛くなりますし、ブースターならこうしないと!で行動に制限がかかって嫌になってしまうことだってあるかもしれません。

チームを応援するにも色々な形があるのです。たとえホームにもアウェイにも行けなかったとしても、そのチームに頑張ってほしいと思えば、たとえどんなに歴は短くても立派なブースターであると私は思います。

長年サッカーを見てきて、色々な形のファンやサポーターの姿を見てわかった事のひとつですが、サッカーだけではなくバスケや他のスポーツにも通じることです。

 

まだまだバスケの道に入ったばかりですが、色々と楽しみつつもこの世界を少しでも育てていけたらな、と思います。

 

極私的アオーレ長岡案内その2(アリーナ事情)

こちらでは、新潟アルビレックスBBのホームアリーナであるアオーレ長岡の案内です。つたない案内ではありますが、参考にして頂ければ幸いです。

 

Bリーグのアリーナでたまにあるのが土足禁止のアリーナですが、アオーレ長岡はその心配はなく普通に靴を履き替える必要はありません。

また、こちらもたまにあるのが座席での飲食禁止のアリーナですが、アオーレは一階席二階席三階席全てで飲食可能です。勿論、外にも椅子とテーブルがあるのでそちらでも可能ですし、更に持ち込んでも大丈夫です。

 

飲食の可不可の話が出たついでに、アオーレの食料事情についても書いておきます。

アオーレにはモスバーガーとコンビニのセブンイレブンがあるので、そちらでの飲食の購入もできます。ただし、モスバーガーセブンイレブンも試合開始が近づくとかなり混んで並びます。それは覚悟しておいてください。

また、セブンイレブンの店舗は小さいので試合開始が近いと店舗内が行列で埋め尽くされる事もあります。セブンイレブンとモスのご利用はお早めに。

 

他に駅前にイトーヨーカドーもありますし、駅ビル内にも店舗があるのでそちらで食料品を調達する手もあります。

駅ビルの中にはスターバックス、ケンタッキー、とんかつのさぼてん、おこわのお店、焼き鳥等を扱うお店、パン屋のヴィドフランス、スーパーマーケット、と飲食のお店には困りません。マツキヨもあります。

 

中でも変わり種は新潟のローカルソウルフード、イタリアンが食べられる「フレンド」。みかづきじゃないの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、みかづき新潟市中心で長岡市ではフレンドの方がメインです。

 
f:id:mai_n:20170211212129j:image

こんな感じです。こちらは季節限定の角煮イタリアン(550円)になります。写真のように時期によっては限定の商品も出ています。

イタリアンと共に扱っている餃子もなかなか美味しいです。

バスケットボール観戦のお供に、長岡に来た記念として話の種に如何でしょうか?

 

コンビニについては、近いところは先のセブンの他には駅の中にNewdaysイトーヨーカドーの隣にセーブオン、少し離れてしまうのですがアオーレを出て大手通を直進して大きな信号のそばにある模型屋さんの隣にローソンと、大きな信号を挟んでローソンの反対にアオーレのよりも店舗が広いセブンイレブンがあります。

またアオーレの反対側、東口を降りてすぐの所にデイリーヤマザキがあります。

 

そして、アオーレ長岡ではバスケの試合と合わせて様々な食のイベントが行われているので、そちらでアリーナグルメを確保する手もあります。店舗は恐らくその回によっても変わるようです。確認した所では、唐揚げやたこ焼、クレープが出ていました。


f:id:mai_n:20170210175844j:image


f:id:mai_n:20170210175444j:image

 

飲食店も豊富、と言えるかどうかは怪しいのですがそれなりにはあります。駅ビルの中や大手通を中心にお店があるので、観戦の前後に寄ってみるのも良いかもしれません。

と、いうことでアオーレでは食料確保に困ることは無いでしょう。駅ビルなどで購入してもよし、アリーナグルメを楽しむもよし。

 

最後に有名どころの店舗についてです。

へぎそばの小嶋屋は長岡に来たあるチームの選手が食べていました。結構美味しかったようです。駅ビルの中とアオーレの近くに店舗があります。

 

時期によってはやっていない事もあるのですが、アオーレの隣には美松のカフェがあり、そこでかつてTV番組でも取り上げられたレーメンが販売されています。お土産にぴったりなお菓子の取り扱いもあったり、アウトレットのお菓子が300円で出ている事もあるのでバスケ観戦のお供のお菓子にしても良いかもしれません。

時期によってはやっていない、と書いたのは実はこのお店、11月と2月の丁度バスケのある時期に、サンキューまつりとしてシュークリームを39円(1箱10個入り税込420円)で販売しているからです。その時はカフェを閉めています。


f:id:mai_n:20170210181156j:image

シュークリームも仲間同士での観戦の時につまむのに良いかもしれませんが、長岡市民も含めての大行列が出来ます。1時間近く待つこともあるのでその覚悟はした方が良いです。

 

シュークリームでなくても、その美松の向かいにParisパイというミルフィーユの専門店があります。プレーンからフランボワーズ、ショコラ、季節限定のフレーバーと種類も多くあります。


f:id:mai_n:20170211064029j:image

こちらはプレーンの物です。味は確かなのですが、物が物なのでなるべくならば早いうちに食べることをお勧めします。

 

もうひとつ。こちらは隣駅の宮内駅になってしまいますが、宮内駅前と駅から少し歩いたところに、有名な生姜醤油ラーメンの店舗である青島食堂もあります。


f:id:mai_n:20170210180239j:image

 

 

と、いうことでアオーレでは食料確保に困ることは無いでしょう。駅ビルなどで購入してもよし、アリーナグルメを楽しむもよし。

 

最後になりますが、一人でも多くの人がこの案内を見てアオーレバスケを見に行こうと思っていただければ幸いです。

貴方のアオーレでのバスケ観戦が素晴らしいものになりますように。

 

 

極私的アオーレ長岡案内 その1(アクセス編)

こちらでは、新潟アルビレックスBBのホームアリーナであるアオーレ長岡の案内です。つたない案内ではありますが、参考にして頂ければ幸いです。

 

アオーレ長岡へのアクセス

アオーレ長岡は新幹線もだいたい止まる(朝夕位に通過するのもありますが)長岡駅から歩いて3分という好立地にあり、また雨に濡れないでアリーナまでたどり着けるという、なかなか素晴らしいアリーナです。

駅から3分なので電車の時間をほぼ気にしなくていいので、万一オーバータイムになってしまっても本当にぎりぎりまで見られるのは嬉しいですね。

歩いて3分で駅からの案内もあるので、それほど迷わないで辿り着けるのですが、現地に行かないとわからない所もあるので、写真も使いつつ案内してみます。

 


f:id:mai_n:20170209174916j:image

 

新幹線ホームもしくは在来線ホームを降りると、このような風景が広がっています。長岡駅の改札はひとつだけなので他の改札に出る心配はいりません。

手前やこの写真では見えませんが券売機の横に階段があり、そちらを降りても行けるのですが階段を降りないで、Newdaysの横もしくはヴィドフランスの横の通路を直進しましょう。

 


f:id:mai_n:20170209174959j:image

通路が駅ビル入り口の所で合流します(だいたい写真の位置です)がそこでも直進してください。すると、突き当たり駅ビル入り口があり左右に別れますが、ここは右に行ってください。


f:id:mai_n:20170209175033j:image
アオーレがあるのは「大手口」(右側)の方です。

右側には「大手スカイデッキ」とある連絡通路があり、そちらをまっすぐ歩きましょう。大手スカイデッキはこのようになっています。

f:id:mai_n:20170209175059j:image

ホームのブースターにとっては雰囲気を盛り上げてくれる、アウェイのブースターにとってはアウェイの洗礼の飾りつけです。2017年のシーズン終了まであるようです。


f:id:mai_n:20170209175121j:image

手形もあるので大きさ比べも楽しいですね。


f:id:mai_n:20170209175145j:image

ここでも直進しましょう。

すると、道が三つに別れています。


f:id:mai_n:20170209175207j:image

右はバス乗り場に行く道なのでこちらには行かないでください。アオーレのある側と反対に出ます。

直進すると階段を降りる事になります。こちらでも行けるのですが、天候が悪い時に濡れたり足元が悪い可能性もあるので、確実に濡れないで行ける左をおすすめします。


f:id:mai_n:20170209175257j:image

左に曲がってしばらく直進するといつのまにかアオーレ長岡へ。



f:id:mai_n:20170209175335j:image

しばらく行くとこのように開けた場所に出ます。



f:id:mai_n:20170210170420j:image

椅子とテーブルのある場所の横にはこのような選手の幕も。記念撮影スポットとしてお勧めです。


f:id:mai_n:20170208165914j:image

アリーナへの入り口は席の種類によっても異なります。

f:id:mai_n:20170210170522j:image

3階自由席はこのまま行けば入場口で、指定席及びエリア指定席はこの階段を降りて(エレベーターもあります)しばらく歩いた先が入り口です。


f:id:mai_n:20170210170847j:image

階段の下にもこのような案内があります。上の方にも案内があるので、その案内に従えば入り口に行けるはずです。


f:id:mai_n:20170210170753j:image

こちらの奥にあるのが指定席及びエリア指定席への入り口になります。 

ちなみに、どの席でも再入場可能ですので、席を確保したり席に荷物を置いたりしてから買い出しに行っても大丈夫です。

 

アオーレ開催の席種及び位置

こちらは公式サイトに記述がありますので、そちらをご覧ください。

なお、アオーレ長岡開催の場合他のチームで二階自由席と言われている場所のチケットは「エリア指定席」と「自由席」があります。

エリア指定は2500円、自由席は1000円となっていますが、初見の方はどちらにすればよいのか迷われる所もあるかもしれません。

具体的に言えば、エリア指定席は2階席の全部と1階のコートエンドの後方席、自由席は3階席になります。

3階席なんて遠いのでは?と思われますが、意外とそんなでもないです。


f:id:mai_n:20170210172502j:image

三階席最前列(こちらはベンチがある側です)からの眺めはこのような感じです。早めに行って真ん中に近い席を取ればもっと見やすいかもしれません。

ただし、二階席三階席共通でトイレがあるのはコート向かい側だけなので、そこは注意してください。トイレが近いとか不安な人は、入り口からは離れてしまいますがコート向かい側の席を取るのをおすすめします。

また、エリア指定席は1階のコートエンド後方も対象なので、ゴール裏でチームに熱いエールを送りたい、フリースローでブーイングしたいという人はこちらのチケットを買うのも手かもしれません。実際これまでの試合でも、この席にアウェイブースターがいました。

コートエンドの三列目よりも後ろがエリア指定の対象とあるのでわかりにくいかもしれませんが(コートエンドの椅子席部分が2列しかなかった試合もありました)、下の写真の白いベンチのひな壇部分は恐らく対象と思われます。


f:id:mai_n:20170210173603j:image

 

食料事情等に関しては第2弾の記事をあげるのでそちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

はじめまして、再び

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はこんにちは。別の趣味(主にサッカーです)の方ではブログをすでにやっていたのですが、バスケでも書きたいこと語りたい事がたくさんあるんだ!という事でブログをはじめる事になりました。

どこまで続くかはわかりませんが、お付きあい頂ければ幸いです。

 

 

書いている人の紹介

 

Mai.N

サッカー歴はそこそこ長いのですがバスケに関しては全くの素人でそれゆえの無知な発言もありますが、色々と勉強をして盛り上がっていきたいです。

新潟アルビレックスBB千葉ジェッツが贔屓ではありますがブースターと言えるようなレベルにはないので、ブースター見習いのような物であるつもりです。新潟と千葉以外にも、色々なチームの色々な事に興味があります。

好きなスポーツチームの応援キャラクターを作って遊んだりもしています。気性難な所もあります。

バスケやサッカー(こちらの贔屓はモンテディオ山形)他にボードゲームTRPGにも興味があります。

 

 

ふつつかものではありますがよろしくお願いいたします。