読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

その行為は誰の為か。

今回のは長文です。

 

https://albirex.com/news/20232.html

 

該当の試合は私も現場にいました。26日の方は一階コートエンドにいたので何があったかは見えませんでした。

家に帰ってサッカーの方の贔屓が8年ぶりに開幕戦で勝利を飾ったので気分が少し上がっていた所にこのニュースが入ってきて、本当に言葉にならなかったです……。この件で頭が一杯になってしまって。とても残念で気分が落ち込んでしまいました。

 

私は本格的に見始めたのが今年からで、一人観戦であるのもあってか、新潟の野次や罵声が酷いというのはそれほど実感がない人でした。というか耳には入って来なかったです。

しかし、一部で新潟のブースターの評判が悪いのを聞き、自分の知ってる範囲ではそんなに酷いとは思わなかっただけに、そのような評判を初めて聞いた時はそんな事になってるとは、と思ったものです。

それ以降も新潟は野次や罵声が酷い、という認識を改めて強くするような話が度々フォロワーさん経由で聞こえてきました。もしかしたら、サッカーではゴール裏でも見るタイプの私なのに新潟のブースター席に行かなかったのはそれがあったのかもです。

 

私はサッカーファン兼任でもあるのですが、そちらでもスタジアムでの暴力行為や行きすぎた罵声や威嚇は絶対に許さない、という立場を取っているので、尚更新潟でこのような事件が起こってしまった、というのが悲しくやりきれない気持ちになっています。

何故そこまで暴力行為を許さないのか、というのは色々な理由がありますが、一番大きい理由としてはやはり、自分の大好きなこの場所がなくなってしまうきっかけに十分なりうるからです。

Bリーグはまだ出来たばかりのリーグです。チームもプロ野球のチームに比べればまだまだ赤ちゃんのような物です。暴力行為や罵声で行かない人が出てきたり、スポンサーが離れてしまえば、それが積み重なりチームの経営が悪化したり最悪はチームがなくなってしまう事が起こり得ます。

それが嫌だから、私はこうして声をあげているのです。

 

更にBリーグは選手やチームとファンの距離の近さを売りにしている所があるので、このような件でチームとファンの間に垣根を置かなければいけない、というのはお互いにとってとても辛い事ではないでしょうか。

 

木下選手についても様々な意見がありますが、私はブースターの所へと向かった事、こうしてSNSで問題提起を行ったこと、この双方で木下選手の行動を支持します。批判を受けるのも覚悟でこの行動を起こしたのでしょう、素晴らしいです。

この大阪戦2連戦のプレーも印象に残るものでしたが、更に強く記憶に残る選手となりました。

 

色々と言いたいこともあるのかもしれません。ストレスが溜まる日も、納得のできない事がある日もあります。でも、それは自分の胸の中にぐっと押し込めてください。貴方の行動が理由で、他のファンや選手に迷惑がかかってしまって貴方の大好きな場所が失われてしまうかもしれないのですから。

自由のために我慢しなければいけない、そんな事もあるのです。

 

そして、Bリーグの各チームにはこの機会に選手や他のブースターに対しての迷惑行為や暴力行為を断じて許さない、というのを徹底してください。例え相手が誰であろうとも、遠慮しないでください。そんな事をする人はその時点でブースターではありません。

 

以上、類似の件がこれ以上発生しない事を心から願いつつ。

プロデュースメロンパンとか出たら食べたいかもです

ジェフ千葉のマスコットジェフィ等々のゲストがやって来て迎えたクレイジーピンク秋田戦。ちなみにジェフィ君の犬種は偶然にも秋田犬なんですね。

こちらは速報で見ていました。速報で追っていても結構肝を冷やす展開でした。お風呂から上がってスコアを見たら勝っていたから良かったのですが、後で見てみたら富樫選手が0点だったと……。さらに調子が悪かったのではないか、という話も出ておりこの連戦の中で不安が残ります。無理はしてほしくないですね……。

また、この試合驚くべきは、プレミアムフライデーとはそれほど関係ない平日で5000人近いお客さんを集めたということです。天皇杯優勝効果もあるのかもしれませんが、素晴らしいですね。

 

まさに消耗戦であった秋田戦から中2日、土曜日には沖縄で琉球ゴールデンキングス戦です。移動考えると金曜日に沖縄入りで、というのを考えるとかなりタフな日程であるのに加えて琉球は水曜の試合で名古屋相手にブザービーターで勝利していて勢いがあります。こういう日程はもうちょっと別のチームに……と、思う気持ちもありますがきっとやってくれる事でしょう。

 

 https://m.youtube.com/watch?v=RayZs_YSBpY&feature=youtu.be

そんな中で力を発揮することを願う阿部選手の魅力を伝える動画ですが、バスケットカウントの記事を見てもとてもストイックなのが伝わってきて、だからこそあそこまで頑張れるのだと納得します。

でも不思議なのですが、この動画を見たらメロンパンが食べたくなってきました。何故でしょうか。

 

扱うボールは違ったとしても。

サンディーが相変わらずだったらしい渋谷戦は前半リードしたものの、後半に3Pで差をつけられてしまって敗れてしまいました。怪我をしている選手が多く出ている、という状況を踏まえれば厳しいのはわかっていましたが、負けるというのは辛いものです。

ですが終わってしまった試合の結果はもうどうにもなら無いので、これから取り返していくしかないですね。

 

 https://albirex.com/news/20041.html

そんな試合でしたが、チャップマン選手が個人の得点としてはBリーグ最多となる44得点を記録しました。素晴らしいことではあるのですが、ひとりに負担がかかりすぎているという事でもあるのでこれに他の選手も続いてほしいですね。

 

そんな大阪戦では大阪戦当日に開幕するアルビレックス新潟のPVを行うそうです。

https://albirex.com/news/19882.html

当初は座席なしだったようですが座席も用意されて、しかも市民交流ホールの方も開放されるようです。

バスケを見に来た方も、バスケの試合開始までには余裕があるので折角ですからサッカーのPVも見ていってほしいですし、勿論多くのサッカーファンの方がじゃあバスケも、と観に行って頂ければとても嬉しいです。

 

千葉の方でもマスコットがやって来てのサッカーのPRが行われました。確かに限られた地域ではスポンサーの取り合いになってしまうという側面もありますし否定はできません。

ですが、地域にある他のスポーツクラブと協力するというのは決して無駄なことではありません。少なくとも、スポーツを見るという習慣を既に持っている人ということで、新しいお客さんになってもらうためのハードルは普通の人よりは低いでしょう。

どちらかひとつを応援するのではなくて、両方応援する。それでいいんです。どちらもコアでがっつり応援しなくても、片方はライトにそれでも十分です。ちょっとでも関心を持つ、応援する、大切なのはその行為です。

その積み重ねがきっと力になるのですから。

と、いうサッカーファンも兼任している立場からのちょっとした気持ちでした。

 

 

とりあえず、サッカーアルビのサポーターが「いざとなったらチャップマンを登録すれば」と言っていましたがただでさえ今負担が大きくなっているのにそれは本当にやめてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

略称はポーアリかなポトアリかな

https://chibajets.jp/news/19610.html

 

平日開催だからこそイベントをたくさん用意しているのでしょうか、たくさんイベントがありますね。サッカーファンも兼任しているので、個人的にはジェフィ登場が気になっていたり……。新潟の方でも触れるとは思いますが、他のスポーツとのコラボはいいですね。

是非とも色々な人達にバスケを、サッカーを見て欲しいですね。

 

 

さてその秋田戦ですが、秋田は横浜との連戦に勝利して波に乗って千葉ポートアリーナにやってきます。今節は栃木とアルバルクが府中で潰し合うので、なおさらこの試合が大事になってきます。勝って食らいつきたい所ですね。

名古屋戦のGame2で無得点だったSG陣の石井選手と原選手の鬱憤を晴らす活躍に期待したいです。

ナゲットのランチパックまた出ないかな

https://albirex.com/news/19873.html

 

五十嵐選手とのコラボで作られたランチパックのお知らせです。なかなか美味しそうな商品ですね……。新潟は3月は遠征が多いので、遠征のお供にランチパックを持っていったり、あるいは各地に住むブースターさんへのお土産に良いかも知れません。

ちなみに発売は3月からなので焦って今行っても売ってないので大人しく待ちましょう。

 

 

さて今日はサクレ加入後初の対戦となるサンロッカーズ渋谷との対戦です。せっかくのサンディーに会える機会が平日だなんて……。

それはともかくとしまして、中2日での連戦となり選手のやりくりもとても頭が痛い所ではあります。厳しい状況ではありますが勝ちたいのはやまやまです。ですがそれ以上に怪我をする選手が出ないで欲しいという所もあります……。

ありがちな雑談記事

アオーレ行ってきましたです。サッカーの方は割とがっつりなので思ったより観戦記も振り返りもしていない、というあれ。どちらもそれっぽいものが書けたらいいなぁ……。

やっぱ観戦記というのは応援ブログの華でもありますからね。過去に見た試合に関しても振り返りながら思い出を記録する意味でやっていきたいです。 

 

と、ここは観戦記を書くように見せかけてのただの雑談です。

一応は新潟の話と千葉の話は記事を分けてやるつもりでいます。話が混ざるとあれ、こっちにこんな選手いたっけ?という事になってしまうので。

対戦した時はどうするのかですか……対戦はもう終わってます。一応優勝プレーオフで可能性はありますが、組み合わせ的には無いかな?と思っていますので。どっちも栃木か川崎かアルバルクが初戦の可能性あるの本当につらい……。もしあったら長い記事が一本か新潟目線千葉目線でそれぞれひとつになりそうですね。つまりノープラン。別地区ですし今年は対戦無さそうですし。

ちなみに個人的な対戦した時の立場としては現状「どっちも精一杯戦って、勝てば嬉しいし負けたら悔しい」というつもりでいます。きっかけが広がったひとつのアオーレでの新潟千葉はまさにそのつもりで見ていましたし。

 

Bリーグにはまってから3か月、前々からやろうと思っていたBリーグな曲をまとめたプレイリストに手を出してしまいました。チーム問わず会場でかかっていた曲とかをまとめて、耳から試合の事を思い出すリストです。

…………楽しいです。このリストを充実させるためにもっと色々な会場へ行きたいですね……。

マンウィズのFly Again三河で使ってるのは中継で知りましたが秋田でもあるんですね。サッカーでもチャントで見ましたし定番になっているのかも。

 

話は変わるのですが、今週は水曜日にも試合があるので選手たちもコンディション管理が大変になるでしょうが、どうか無理して負傷とかにはなって欲しくはないです。それがどこのチームの話であったとしても。

チームが勝つのは大事なことですが、選手たちが怪我なく試合に出られる、その方がもっと大切なのですから。

 

と、このブログは大体こんな感じで送る、という雰囲気の記事でした。

アオーレのアクセス記事、高速バス停からのアクセスもそのうちやってみたいですね。

物語のはじまり Red side

何故千葉なのか。住んでるという理由のあった新潟以上に不思議に思われる方もいるでしょう。こういう事です。

 

話は新潟編に出てきた栃木の方に遡ります。このフォロワーさんからNBLの話を聞いていくうちに、元々飛行機とか空モチーフの物が好きだった私は千葉のことが気になり始めました。そこに新潟の次節の対戦相手であったのも見て、調べていたらYouTubeチャンネルが見つかったり、ジャンボくんの動画や写真を見ていいなぁこの子等と思ううちに試合当日に。

この試合も色々あったのですが、ここで書く事としてはブースターの雰囲気。今までもそこそこいたチームはあったのですが、連休もあってかかなりの人が来てチームに声援を送っていたのに驚きました。試合も1勝1敗ではありましたが、更に両チームに興味を持つには十分な試合でした。

 

で、別件での関東行きと合わせて行った29日の川崎戦。初めての新潟以外のアリーナです。ここ行ってみようかな、位でいたのですが12/23と24を見て何としてでも行く、という気持ちになりました。

 そしてやってきた船橋アリーナは想像した以上の盛り上がりでした。誰かが「船橋アリーナはすごい」と言っていたのですがまさにその通りでした。動くジャンボくんも生でみられましたし。いやぁ可愛かった……。

試合はといいますと、一時は大量にリードを許す展開でしたが、第4クールに見ているこちらも驚くほどの脅威の追い上げを見せ、これは行ける、と思い気持ちが盛り上がりました。そして同点に追い付いた時はとても喜びました。あの雰囲気は何と言葉にして良いのかわかりません。

しかし、その後川崎にしてやられて試合は敗れたのですが、このチームを今後も見たいと思うには十分でした。

そしてその後もまた別件での関東遠征があり、それがオールジャパンの準決勝と重なっていました。新潟か千葉が勝ち上がっていたら見に行こうかな、位でいたのですが千葉が勝ち上がっていたので行く事に決め見に行きました。

難敵の三河だったので厳しい覚悟はしていましたが、その三河に打ち勝ち決勝進出しました。その先はご存じの通りです。

フォロワーさんが一緒にいたので声を出して応援していたのですが、それもあって尚更盛り上がった所もあるのかもしれません。

 

 

と、うまく言えませんがこのような場面を見たという理由で贔屓のチームのひとつに千葉が加わる事となりました。

遠くではありますが、また船橋アリーナ千葉ポートアリーナに行ってみたいな、と夢想しつつ速報片手に念を送るという前に別のスポーツでもやっていた立ち位置でいます。

 

と、赤とオレンジに分けてそれぞれのきっかけを語ってみました。ポエム語りにお付き合いいただきありがとうございました。

いつかこの2チームが、Bリーグのチャンピオンシップの決勝かあるいは天皇杯の決勝で当たる、そんな日が来ること密かに夢見つつ。