読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

バスケ好き入りたての立場から喋ってみる

これは所謂「語る」事を書いています。そして私はサッカーの頃から相当なポエマーです。そちらをご了承の上ご覧ください。

 

 

さて、Bリーグの中での私の応援しているチームというか贔屓チームは新潟と千葉です。他にも気にしているチームはありますが、まず挙げるならこの2つです。2チーム?と言われるかもしれませんが、チェアマンの大河さんが自ら「Jリーグよりもライトに観に来てほしい」的な事を言っていたので、これでもいいのだと独自のご都合主義解釈を発揮して、これで行くことにしました。

推しは変えるものじゃなくて増やすものだと偉い人も言っていましたしね。

……その割には、スポナビのBリーグサイトをブックマークして速報の更新ボタンポチポチしながらああーとかよしよしこのままとかやってます。サッカーでも応援している所がありまして、それと大体同じことになってます。サッカーよりもライトにはどこ行った自分……。

このままだと2月終わりから5月までと、9月終わりから11月までは週末の疲れが酷くなりそう……。

 

 

新潟と千葉の組み合わせだとチャップマン?それとも富樫?と言われそうですがきっかけはそのどちらでもないです。というか、チャップマンが千葉にもいた事を千葉戦のあとに知り、富樫が新潟出身だったのも試合のあとに知りました。その程度の知識で観に来ていました。すみません。

だからこそ、もっと色々な事を知って行きたいですし、もしももっと知識を得たとしても入って間もない人に対して「そんな事も知らないの?」というような事は言わないようにしていきたいですね。

きっかけについての詳しい所は、新潟編千葉編に分けてこのあとの別の記事で更に語ります。語ってばかりですね。その為のこのブログではあるのでご了承ください。

 

今回バスケを見始めて、それ用のtwitterアカウントを始める、いつもの遊びを始める、そしてブログも始めるとなかなかガッツリと来ている訳ですが、一気に熱くなるよりはとろ火程度ではあっても長く続けていく、そんな感じでありたいですね。

熱くなるばかりですと、色々な意味で後で辛くなりますし、ブースターならこうしないと!で行動に制限がかかって嫌になってしまうことだってあるかもしれません。

チームを応援するにも色々な形があるのです。たとえホームにもアウェイにも行けなかったとしても、そのチームに頑張ってほしいと思えば、たとえどんなに歴は短くても立派なブースターであると私は思います。

長年サッカーを見てきて、色々な形のファンやサポーターの姿を見てわかった事のひとつですが、サッカーだけではなくバスケや他のスポーツにも通じることです。

 

まだまだバスケの道に入ったばかりですが、色々と楽しみつつもこの世界を少しでも育てていけたらな、と思います。