Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

物語のはじまり Red side

何故千葉なのか。住んでるという理由のあった新潟以上に不思議に思われる方もいるでしょう。こういう事です。

 

話は新潟編に出てきた栃木の方に遡ります。このフォロワーさんからNBLの話を聞いていくうちに、元々飛行機とか空モチーフの物が好きだった私は千葉のことが気になり始めました。そこに新潟の次節の対戦相手であったのも見て、調べていたらYouTubeチャンネルが見つかったり、ジャンボくんの動画や写真を見ていいなぁこの子等と思ううちに試合当日に。

この試合も色々あったのですが、ここで書く事としてはブースターの雰囲気。今までもそこそこいたチームはあったのですが、連休もあってかかなりの人が来てチームに声援を送っていたのに驚きました。試合も1勝1敗ではありましたが、更に両チームに興味を持つには十分な試合でした。

 

で、別件での関東行きと合わせて行った29日の川崎戦。初めての新潟以外のアリーナです。ここ行ってみようかな、位でいたのですが12/23と24を見て何としてでも行く、という気持ちになりました。

 そしてやってきた船橋アリーナは想像した以上の盛り上がりでした。誰かが「船橋アリーナはすごい」と言っていたのですがまさにその通りでした。動くジャンボくんも生でみられましたし。いやぁ可愛かった……。

試合はといいますと、一時は大量にリードを許す展開でしたが、第4クールに見ているこちらも驚くほどの脅威の追い上げを見せ、これは行ける、と思い気持ちが盛り上がりました。そして同点に追い付いた時はとても喜びました。あの雰囲気は何と言葉にして良いのかわかりません。

しかし、その後川崎にしてやられて試合は敗れたのですが、このチームを今後も見たいと思うには十分でした。

そしてその後もまた別件での関東遠征があり、それがオールジャパンの準決勝と重なっていました。新潟か千葉が勝ち上がっていたら見に行こうかな、位でいたのですが千葉が勝ち上がっていたので行く事に決め見に行きました。

難敵の三河だったので厳しい覚悟はしていましたが、その三河に打ち勝ち決勝進出しました。その先はご存じの通りです。

フォロワーさんが一緒にいたので声を出して応援していたのですが、それもあって尚更盛り上がった所もあるのかもしれません。

 

 

と、うまく言えませんがこのような場面を見たという理由で贔屓のチームのひとつに千葉が加わる事となりました。

遠くではありますが、また船橋アリーナ千葉ポートアリーナに行ってみたいな、と夢想しつつ速報片手に念を送るという前に別のスポーツでもやっていた立ち位置でいます。

 

と、赤とオレンジに分けてそれぞれのきっかけを語ってみました。ポエム語りにお付き合いいただきありがとうございました。

いつかこの2チームが、Bリーグのチャンピオンシップの決勝かあるいは天皇杯の決勝で当たる、そんな日が来ること密かに夢見つつ。