Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

ケロリンタオルの存在感

タイムアウトの時とかにベンチが映る時に各チームの使っているタオルも見えて色々あり個性的なのですが、富山のケロリンが一番印象に残りました。調べてみたらケロリンの会社が富山なんですね。さすが越中富山の薬売り。

あとタイムアウトとかでかかる曲結構テンションがあがりますね、富山のは。

 

 

それはともかく富山戦でした。結果から言えば久しぶりの同一カード2連勝と喜ばしい物でした。2日目はTRPGをやりにいっていたので数字のみの確認でしたが1日目は見ていました。富山もここ最近に限れば5割と調子が良かっただけあり押される場面も目立つシーソーゲームでしたが、そこを制して勝ちました。

ただ残念だったのがこの試合、レフリーの判断がちょっと?という所が目立った事です。説明があれば良かったのですがその説明もなくて、新潟に有利な物もそうでない物も少々もやもやする部分もありで。

すぐには無理なのでしょうが、レフリーのレベルアップは必須ですよね……。

 

とは言え、ここを連勝できなければCSは夢のまた夢という状況だったのでまずは第一関門突破、と言った所でしょう。そして次の関門はホームの渋谷戦です。

渋谷との相性はとても悪く、最近では魔の第3Qで逆転されたりとあまり良い記憶がありませんが、CS出場を目指すにはここで勝たないといけません。連勝してCS進出への望みを繋げましょう。

 

そろそろアイスの季節にもなってきましたし、サクレでも食べてみましょうか……。