読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

船橋アリーナ今季ラストゲーム

私はだいぶ前に「そう言えば宇都宮って餃子が有名だったな」と別件での水戸遠征のついでに食べた餃子に感動して以来、宇都宮では時間を作って餃子を食べているので餃子の町は宇都宮です。別件で宇都宮に行く機会が無くなってしまったので、餃子を食べる機会に恵まれませんが、いつかは栃木にバスケを見に行くついでに餃子に触れられたら……。

 

さて、栃木県民が餃子と共に命をかけているとも噂の、中継をつけたらいきなり大音量のディフェンスコールに圧倒された栃木ブレックスとの試合がありました。

なんと、両日チケット完売5000人越えというBリーグでも例を見ない状況の中で行われ、演出もとても凝っていました。1週間以内なら見逃し配信で見られますので、試合だけでなく最初のプロジェクションマッピング(正確には違うようですが)から見るととても気分が高揚します。これを用意してくれたスポンサーさんに感謝、ですね。

 

試合の方ですが(人狼TRPGの会場にいたのでリアルタイムでは見ていません、ご了承ください)、1日目はシュートが恐ろしい位に当たりまくり、Bリーグの中でもとてもやりづらいと感じた強豪栃木に対しリードを奪い、勝利しました。リーグ戦の中の1試合ではあるのですが、かつてNBLを制覇した強豪にこうしてホームで勝てた、というのが今後の上位争いを考えての意味も含め嬉しかったです。

ただ、2日目は同一カードの連敗がない栃木の修正力にやられての敗戦となってしまいました。スコアは追っていて接戦なのは知っていましたが……悔しいですね。この辺は天皇杯は制覇したとは言えまだまだこれからなのでしょう。栃木は簡単に越えられるようなチームではありませんね。ですが、だからこそその道は面白いのです。

次は4月末に今度はアウェイでの対戦になります。船橋アリーナ以上に圧倒されるアウェイの中でどのように戦うのでしょうか。

 

 

そして次節も栃木戦以上に重要なカードである、アウェイのアルバルク東京戦です。強豪との連戦となります。

順位争いで直接のライバルになるアルバルクとは3ゲーム差。地区2位を狙うためには、連勝しかありません。東地区の上位争いを面白くする、そんな気概と勝利が見たいですね。