読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

快適な空の旅を楽しめました

f:id:mai_n:20170429023836j:image
 

あれから1週間経った今でも、どうやってあの時の感動を言葉にして良いのかわからないけれども、あのポートアリーナでの2日間は忘れられない物になるであろう、とだけは言えます。帰ってきていきなり、オープニングフライトのロスター紹介の曲をダウンロードして思い出していますし……。

 

いきなりの書き出しですが、仙台戦2日間行ってきました。千葉のホーム開催へ行くのは年末の川崎戦に引き続いて2度目になりますが良い時間を過ごしました。

試合内容についてですが、仙台は負傷者が出ており決して万全な状態ではない中で変わらない仙台らしさを見せてくれていました。これで残留プレーオフが見えてきてしまうというのが、リーグの厳しさである事を痛感させられます。

しかしそれ以上に、ホームの千葉が良いパフォーマンスを見せていました。1日目96点、2日目は102点と正直ここまで取るかと思うほどで、2日間共全員出場1人を除いて出場者が得点していました。普段なかなか出場の無い選手が活躍している場面での盛り上がりを見て全員で戦っているのだなと強く印象に残りました。

西村選手の復活もまた大きかったですね。特に1日目の方でここぞという時にスリーを決めてくれたのがあったのも、勝利に繋がったのではないでしょうか。

 

試合以外の面でも、美味しいものを食べられたりグッズも色々と買えたり、ジャンボくんやSTARJETSのダンスを見られたり、ととても充実した2日間でした。こういうのを見たら、沼にはまってしまう人が出るのもよくわかる気がします。

観に行ける環境のある人がいましたら、是非とも千葉ジェッツのホームゲームへ行ってみてください、そう言いたいです。残りは1試合ですが、その試合で目標の7000人をクリアできることを願っています。

 

こんな事を書いていますが、実はこの試合の観戦記も書こうとしています。それだけ記録に残しておきたい、そんな2日間でした。

 

そして、今週は栃木戦です。相手の栃木には地区優勝のマジックが1になっています。これ以上は言わなくても良いでしょう。ただ一言、優勝を阻止するべし。それだけです。

この状況でアウェイ戦、燃えてきますね……。やりましょう!