読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

この空には限界がない、だから

栃木ブレックスの素晴らしさ、というのは私をこの世界に導いてくれたフォロワーさん経由で何度か見聞きしていて、スポナビライブ越しでも画面を開いたらいきなり聞こえてきた栃木のコール、そして美味しいメロンパンといつか行ってみたい場所のひとつでした。

組分けが同じであれば来年も栃木での試合が組まれるでしょう。その時はぜひ行ってみたい物です。

そんな栃木ブレックスが相手のアウェー戦を迎えた千葉ジェッツ。しかも、この試合に勝てばホームで優勝決定と相手のモチベーションも上がっている中です。

 優勝阻止を胸に秘めて挑んだこの2試合は初日はテキスト速報やTwitterのタイムラインを追い、2日目はスポナビライブで見ていましたが現地にいないのに画面越しで興奮が伝わってくる試合でした。

結果は2日とも勝利し、栃木の優勝決定を阻止するという熱い結果となりました。しかも栃木は同一カードの連敗がこれまで無かったチーム。そこを相手に連勝できた、というのはとてつもなく意義のある事です。

ただ、これで満足していてはいけません。栃木のギブス選手はこの試合に出ていませんでしたし、2試合目の栃木の追い上げはさすがは強豪栃木と思わされるものがありました。恐らくギブス選手はCSの頃には戻ってきていることでしょう。ギブス選手の戻ってきた栃木にも勝てるように、そしてCSのホーム開催権を取れるように邁進して行きましょう!

 

 

そしてレギュラーシーズンのホーム戦もこれで最後になります。様々なイベントも盛りだくさんで行われており、なんと船橋アリーナよりもキャパシティの大きい千葉ポートアリーナで完売したとか。素晴らしいことですね。

相手はブースターが熱いと評判の秋田ノーザンハピネッツ、先日の秋田開催で苦杯をなめさせられたチームです。残留もかかり、千葉以上に気持ちを持ってやって来るでしょう。

それに勝つような強い気持ちと熱いプレーを、満員の千葉ポートアリーナで見せてください!最後のレギュラーシーズンのホームゲームを選手もブースターの皆様も悔いの無いように、精一杯戦えますように。