Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

イルカに乗ってやってきた

移籍情報はまだ?まだ?と呟いていた中でしたが、移籍情報も出てきました。時系列がバラバラになってしまいますが、まずは出ていく方の話から。

 

特別指定選手としてシーズン途中から新潟にいました田口選手が契約満了になり、今シーズンはB2奈良に期限付きでの移籍をしていた加藤選手も契約満了となりました。

田口選手はまだ若い選手ではあるので、B2やB3で出場機会を得ればそこで成長して良い選手になれるかもしれませんね。加藤選手の方は、奈良を応援しているフォロワーさんから話を聞いたのですが奈良で成長を見せた一人で完全で欲しい、と言っていました。奈良からも期限つき移籍終了のお知らせが出ているので、奈良に完全になるのかそれとも……という所ですね。

もう一人、選手ではなくこれまでチームを支えていたアシスタントコーチの堀田さんが契約満了となりました。そして行く先は、来シーズンからB2で戦う金沢武士団、これでサムライズと読みます。新潟から直通の特急がなくなって金沢行きにくくなったでしょうね、というのはともかくとしまして、堀田さんの繋がりで金沢へ、という選手もいそうですね。

そしてこの土曜日に、スティーブン・バントリース選手の契約満了も発表されました。スティーブン選手に関しましては、シーズン後半からの奮闘がとてもめざましかったです。欲を言えばこれをもっと早く見られていればまた違っていたのかもしれません。契約満了ということで来年は他のチームに行く事になるのでしょうが、その力が必要なチームはきっとあります。

どの選手にも言えますが、今後どこへ行ったとしても新潟での経験を活かしてこれからのバスケット人生がより良いものになることを願います。新潟に来ていただきありがとうございました。

 

また、こちらは交渉中ということで退団が確定した訳ではありませんが、スティーブン選手の契約満了発表と同じ土曜日にクリント・チャップマン選手の契約満了によるリスト入りも発表されました。チャップマン選手はBリーグ最多となる1試合44得点も達成した事など、チームへの貢献がとても大きかった選手の一人です。一部でon2最強の新潟と呼ばれていたのも、チャップマン選手の存在があったからです。

チャップマン選手はそれまでの年を見ていても1年でチームを変わっているので残留は少し難しいかもしれませんが、それでも残して欲しいです。こればかりは交渉が上手く行くのを願うしかありませんね……。

 

ここまでは出ていく話ですが、ここからは入る話です。

まずは新聞ですでに発表がありましたが正式発表となりました、庄司HCが来シーズンも指揮を執るという話です。これで選手契約関係の話も一気に進むかもしれませんね、等と思っていた矢先に。

名古屋ドルフィンズより、鵜澤潤選手の加入が発表されました。新潟の新加入情報としては初めてとなります。鵜澤選手はかなり早いうちから名古屋を契約満了になった話が出ていましたがまさか新潟に来るとは。名古屋と言えば遥選手、五十嵐選手も所属していたチームで何かと縁がありますね。これも後で触れるのですが地区が同じになり名古屋戦が6試合あるので楽しみが増えますね。

ちなみに今選手名鑑を見てみたら仲の良い選手に「五十嵐圭」とあって、それも来た理由なのかな?とも思ったり。ということは残りますよね五十嵐選手……。

何はともあれ、よろしくお願いいたします。

 

 

それより契約更新の情報はまだでしょうか……。ここまで遅いと、上手く行ってないのでは?との不安も。