Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

待っていたリリース、信じたくなかったリリース

選手の契約更新はまだでしょうか、と待っていた所、畠山選手が契約更新第一号になりました。コートに入るとチームの流れを良い方向に持っていけるだけのパワーのある選手で、古巣の西宮が昇格したとかもあり心配もありましたが良かったです。来年もよろしくお願いいたします。

 

 

続く選手の契約更新を待っていた所、次に飛び込んできたのは衝撃の一報でした。

佐藤公威選手が退団し、島根スサノオマジックへ移籍する。

これには新潟な人は勿論、多くのBリーグファンも驚きを隠せなかったようです。

 

最初に聞いた時は事態を飲み込めませんでしたが、リリースを詳しく読みようやくわかってきました。

よくサッカーのアルビは新潟でバスケのアルビは長岡、とも言われていますが長岡にもファンが多かった理由のひとつとして、長岡市出身の公威選手がいた影響はとても大きかったのは間違いないでしょう。

1シーズンのみ大分にいた以外は、ずっと新潟でプレーしていて、新潟の顔となっていて、バスケに本格的に入っていなくて1年に1回長岡でやる試合を見ている程度の昔の私でも名前を知っていて、そして1年に1回のその時にだいたいいました。だから、来年も新潟にいて引退する時も新潟だと考えていました。

それだけに、この事を聞いた時は信じられませんでした。今年から新潟を本格的に見始めた私でもこれなのですから、もっと長く見ていた人はなおのことでしょう。

もっとチームにいたかったはずの選手と、来年も契約を考えていたチーム、その間で契約更新に至らなかったのは何があったのかは知る由もありませんし、公威選手も他チームからのオファーやあと何年現役でいられるか、そこも含めて悩んで決めた決断なのですからその決断を尊重します。

公威選手、新潟から島根は遠い上に、全く文化も異なります。大変な所も少なくはないでしょうが、新潟での経験を活かして島根で頑張ってきてください。その経験と力はきっと、島根で活きてきます。

紆余曲折を経て成り立ったプロリーグ初年度の1年間を(私は途中から、でしたが)一緒に戦えて良かったです。

 

そして、ブログにて公威選手の退団が発表されたその日にとても心を揺さぶられた文章をTwitterで書いた遥天翼選手が契約更新。これで昨シーズンのチームにいた選手で契約更新をしたのは2人目になります。 

実は開幕前の選手お披露目のイベントに行っていたのですがその時は新潟の雪に戦々恐々としていましたが今はとても頼れる選手として来シーズンの新潟で戦うのを決意してくれました。チーム1年目で色々な物を得て成長し、2年目の遥選手の活躍に期待がかかりますね。よろしくお願いいたします。

 

それにしても。遥選手のTwitterを見ても、公威選手がキャプテンとしてここまでやって来る事が出来た理由がとてもよくわかりますね。本当に、新潟からいなくなるのが残念です……。