Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

やきもきする日々が続いていますが

二週間放置状態になっていましたがチームのリリースがなかったとかそういう訳ではなく私は元気です。

 

その間に、五十嵐選手とダバンテ・ガードナー選手の二人が契約更新しました。五十嵐選手はアーリーカップの告知ですとか雑誌とかでも出ていたので、これで契約更新しないというのは無いだろうとも言われていましたがやはり色々とあったオフシーズンだったのでどこか不安もありましたがようやく更新を発表して安心しました。インスタグラムも7月7日から始めて7にこだわる姿勢は変わってないようです。今シーズンも昨シーズン以上の活躍を期待しています。

一方のガードナー選手は、他チームのオファーもあったようですがそんな中で新潟残留を決めてくれてとても嬉しいです。他のオファーがあるのも十分に想像できるくらいの活躍ぶりでしたからね。ここまで更新が無かったので、もしかしたら他所へ行くのではないかと西の方を見つつ不安もありましたが残留してくれて安心しました。いるといないとでは全然違う選手の一人でもあるので、残ってくれたのはとても心強いです。こちらも同じく、昨年以上に点を取りチームの力になって欲しいものです。

 

そして、新加入がもう一人。B2の福島から輪島射矢選手です。ようこそ新潟へ!

名前が射矢でポジションがSGなのでまさに名は体を現すとか色々と話題になっていました。以前に新潟の学校にいた事もあってか新潟には早く馴染めそうですね。通訳兼任ということで外国人選手と日本人選手を繋げる立場としても大切な役割になってきそうですね。

 

色々と話題になるような補強をするチームもある中で新潟はまだ日本人のロスターも決まっていない状況です。9月の開幕に間に合えば良いとはいいますが、市場に出ている自由契約の選手も減ってきて、これで大丈夫なのかと思う気持ちが出てきてしまいます。無理して選手を揃えて経営問題を起こしてもとも思いますが、それで現状のままではCSどころか残留争いに加われるかどうかという状況でやきもきとしているのです……。ずっと応援するという人はそれでも良いのかも知れませんが、そういう人ばかりでもないです。

せっかくアオーレをホームにするのですから、バスケをきっかけにもっと盛り上っていってくれれば、と思っています。その為にも、B1に残留し続けるというのは必要な事です。

より多くの人が観に行きたい、と思わせるようなチームを作れるような補強、楽しみに待っています。

 

そんな事を思いながら、スポナビライブで再配信されている新潟千葉のGame1見てきます。