Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

フライトプランを練る時がやってきました

さて、Bリーグの日程が発表されました。こちらでは千葉の日程について思った事を色々と書いていきます。

 

開幕戦については既報の通り西宮ストークスとの試合でしたが、日程と場所が確定しました。場所は西宮市民体育館と、B2プレーオフで見た会場であればキャパシティの面に不安がありましたが、やはりコートに椅子を増設しても2500と開幕戦でかつ相手がBリーグでも観客動員数の実績が良い千葉戦であるのを考えるとチケットの確保が厳しそうだなと思いますね。これ体育館大丈夫なのでしょうか、色々な意味で……。

そしてホーム開幕戦は京都ハンナリーズとですが、昨年痛い1敗を喫した相手でもあるので相手に不足はありません。リベンジの良い機会が巡ってきました。こちらもこちらでチケット争奪戦がなかなか厳しそうな予感がします。中には「千葉のファンクラブに入ってチケットを先行入手する!」という京都ブースターもいるほどでした。当日はどうなるのか、とても楽しみですね。

そしてそして、その次はアウェイで昨年度の王者、栃木ブレックスとです。思えば去シーズンのCSで苦い思いをした場所でのリベンジをする機会が早くも巡ってきた訳で、今度こそは勝ちたいです。

新潟千葉は12月で今回もアオーレなんですね、とかアルバルクの大晦日正月開催の相手に選ばれたんだなぁ、とか島根の2試合がどちらも地方開催に回されてるなぁ、と思うところは色々ありますが注目の最終戦はなんとあの琉球ゴールデンキングスと。

アームストロング選手の行った琉球との対戦は運命のいたずらなのか4回あり、アウェイの方は10月末に行われるのですがホーム開催は最終戦琉球も大補強で優勝を狙える位置ですし、最終戦はお互いに意地をかけての対戦になりそうです。こちらもこちらでアリーナが熱くなるでしょうね。

 

何回行けるかはわかりませんが、行った試合では楽しみたいですね。とても個人的には12月が楽しみというか。地元民として去年みたいにまたジェッツブースターさんに沢山来てほしいです。