Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

外国籍選手のピースはどこに?

クリント・チャップマン選手の広島ドラゴンフライズへの移籍が発表されました。契約満了の報が聞こえて以来情報が無く、一部では引退という噂も聞こえてはいましたが、かつての古巣である広島に行く事となりました。

得点ランキング4位にも入り、2月の渋谷戦では1試合最多得点も記録する等、若干のムラは見られる物の乗った時はとても良い選手だったので新潟に戻ってくれれば嬉しかったのですが……。

スポナビライブでもう一度見たいベストゲームとして再配信されている12月23日の新潟千葉を見ても、チャップマン選手の活躍はかなりの物でした。これだけの選手が来年いないとどうなるのかな、と思う所もあります。古巣だったからというのもありとても気合いが見えました。……どこかで新潟広島があったら同じようにされないかな、と不安もありつつ、広島でも新潟と同じように活躍してほしいですね。

 

 

そしてこれで新潟は外国籍選手の補強も2人必要になるわけですが……。補強に関しては比較的上位のチームの顔ぶれが決まってからという流れになるでしょう。

とは言え、同地区の名古屋が滋賀からブラッキンズを補強したり、三河に至ってはNBAで実績のある選手を獲得しているので焦りがないと言えば嘘になります。

しかし、外国人選手は8月になってから決まるという先人の言葉もありますし、焦らずに新外国籍選手が来るのを待ちます。それにどんなにすごそうな選手でもチームに合うかどうかとは別の話、と狐と葡萄のような事を呟く……。