Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

富樫選手お誕生日おめでとうございます

代表戦1日目は途中から、2日目は全部見ていました。応援しているチームから日本代表に選手が呼ばれる、という感覚がとても新鮮でした。

誕生日の試合で勝てたというのは良い思い出に

 

アカツキファイブの試合で選手並みの活躍をした、サンロッカーズ渋谷期待のガードサンディーに対して「あのやんちゃ具合はいい味を出している」とコメントを残した島田社長が「驚くような選手の獲得を構想している」と書いていた事から残りの外国籍選手に対しての期待がかかっていましたが、その残りのピースが遂に発表されました。

 

 

トニー・ガフニー選手、ようこそ千葉ジェッツへ。

 

最初の印象ですと、ポジションがフォワードとの事でセンターが伊藤選手のみになってしまい、素人の印象ではありますが大型の選手とマッチアップをする時に厳しくなってしまうのでは?と感じました。補強するなら純粋なセンタータイプかなと考えていたので。

プレーの様子をまとめた動画を見る限りでは機敏さが出ていて今のチームスタイルを更に強化するような選手であるのは間違いなさそうです。また守備でも良いものを見せていたので、純粋なセンターの選手がひとりであるという点への不安はあまり気にしなくても良さそうな感じかもしれません。

 

 これで千葉ジェッツの今年の顔ぶれは全員確定になるでしょうか。 多くの選手が残留して早めに顔ぶれを揃えられたという事でその分チーム戦術浸透に時間をかけられるというのは大きなメリットですね。

アーリーカップやマカオでのカップ戦でどのようなチームを見せてくれるのでしょうか。国内ばかりでなく、海外のチームと戦って得られるものは大きいでしょう。新生千葉ジェッツが見られる9月が楽しみになってきました。