Rainbow Road & The Dreamland

バスケも楽しいし色々と語りたくなったのではじめました

カモン富山!たまらんですねぇGame2編

f:id:mai_n:20180513072805j:image

スポナビライブの中継でよく見る構図。話は変わりますが富山のタイムアウト時残り30秒位からかかる曲が好きで聞くとなぜかテンションが上がります。デデデデッデデ\富山グラウジーズ!/ ってあの曲です。

 

 

さてGame2の話です。


f:id:mai_n:20180513074945j:image

朝は昨日買って食べきれなかった七越焼きの赤あんと、話を聞いて一度食べてみたかったとろろ昆布のおにぎり。隣県である新潟では全く見ないタイプのこのおにぎり。

 実際に食べてみた所ですが、これは「あり」です。しっとりとしていましたし、とろろなのですからちょっと粘りもあって今までに食べたおにぎりと違う食感もして美味しかったです。唐揚げとかのお供にしてもいいですね。


f:id:mai_n:20180513075018j:image

ポートラム。こちらは旧岩瀬港線を路面電車として作り直した路線です。車体の色が7色あり千葉富山の両方のカラーである赤が見たかったのですが、タイミングが合わず赤には会えず。代わりに新潟のオレンジ色でした。こちらにも乗って岩瀬港方面も見てみたかったです。

 


f:id:mai_n:20180513075451j:image

今日も昨日と同じくらいの場所からです。相変わらず近いですね。来季はこの位置指定席にしてもいいような気がします。

あと、アリーナの構造上やろうと思えばコートに入る前の選手に話しかけたりとか出来るのですね……。状況が状況なだけに自重しているファンの方が多かったですが(勿論それが正しいし、本来はその状況で選手に接触しようとする方がダメ)、遠慮のない人とか空気の読めない人とかもいるので、そこはチーム側からの注意とか選手を守る事はしてほしいです。人手が足りないとかもあるのかもしれませんが、選手のためにも大切な事です。

 


f:id:mai_n:20180513083859j:image

紅雷友神社。ここでおみくじを引いたらバスケ観戦を薦める内容が出てきました。


f:id:mai_n:20180513084043j:image

に2階にあった顔出しパネル。記念として撮ったつもりでしたが、後でよく見てみたら顔を出す位置がなかなかとんでもなかったです。選手の顔を見せたい気持ちはわかるのですが。

 

今日は何を食べよう、と探していた所、ツイートにて販売されているます寿司を勧められ、しかもます寿司が苦手な人でも美味しく食べられた、ともあったのですからそれならばと購入してみました。

f:id:mai_n:20180513090451j:image

肉厚ます寿司。確かにます寿司のます部分が他のます寿司に比べて厚かったです。そしてほんのりと甘みがある一方で醤油を付けて食べるとまた違った美味しさが広がります。そう口の中にカモン!と(更なる井口さん)。

 


アウェイゲームでなければ会えないものとしてあるのが、ホームチームのマスコット。



f:id:mai_n:20180513115107j:image

グラッキー!白いです。色々やんちゃしています。千葉側のベンチ裏に来た時は千葉ブースターの方と和気藹々としていました。試合になればライバルではあるのですがそれ以外ではバスケを愛する仲間同志ですから通じる物もあるのでしょう。


f:id:mai_n:20180513115339j:image

折角なので連れてきたジャンボくんのぬいぐるみと記念撮影。

そしてこちらに返す間際にはこんな事もしてました。


f:id:mai_n:20180513115448j:image

やっぱりやんちゃなグラッキーでした。

 


f:id:mai_n:20180513115621j:image

場の演出とG.O.Wも昨日同様に良かったです。来年開催されることが決まっているオールスターではもっと大がかりな演出になるのでしょうか?

 


f:id:mai_n:20180513115745j:image

 

この試合はGame1とはガラッと違った展開になり、それまで良かった石井選手が試合途中の接触で頭を強打してしまいました。更に2Qにギャビン選手が途中で引き石井選手の件と合わせて更に不安になる場面もありました。

しかし、石井選手の穴をチーム全体で埋め、前日に目立っていた上江田選手もしっかりと自由にさせず65-88での勝利。富山での連戦を両方勝ちきり、上位進出への足掛かりとなりました。Game2では後の方に富山出身の荒尾選手も出場し更に盛り上がりました。

\あーらーお/\あーらーお/

 

 

今まで応援した場所はホームのアオーレと船橋アリーナ千葉ポートアリーナ天皇杯の会場で、他のチームがホームとして使っているアリーナにアウェイ側の応援として来たのはこの富山がはじめてでした。

バスケは会場を見ていてもわかるように、演出が完全にホームに寄っていてアウェイですとコールが合わせにくいとかそういう事があるのではと予想していました。

しかし、2階自由席で応援していた、いつも船橋アリーナで声援を送っている人達や、その人達の様子を見てベンチ裏側のコールをやってくださった方々がいたため、アウェイでもホームと変わらない(声量こそは差がありましたがそこは人数差もありますし)応援を2日間する事が出来ました。

また、富山にはかつて千葉にいた宮永選手、田中選手、上江田選手が在籍していてGame1での試合前には彼らへのコールもありました。私はその時代は知らないのですが、コールを通じて彼らのそれまでのチームへの貢献の大きさが伺えました。

2日間通して初のアウェイの地での応援でしたが、貴重な経験でなおかつアウェイ故の面白さがありました。

 

 

 


f:id:mai_n:20180513080647j:image

試合後、バスまで時間があったので折角だからと観光スポットでもあった環水公園を散歩しました。朝方は雪も降っていたのですがこの時間になると晴れてきました。

ああ、これで前々から楽しみにしていた富山遠征が終わってしまう……という寂しさを抱えつつ、散歩。話題のスタバも見えました。

 


f:id:mai_n:20180513115832j:image

バスの移動を考えて少し早めですが早めに晩御飯。アリーナ付近にタグで紹介されていたラーメン屋さんがあったので行ってみました。ラーメン屋さんなのにおでんがあるというのはなかなかこちらでは見なくて新鮮でした。飲みにすごくいいかもしれませんね。

 

富山の駅にあった白えびを扱っているお店の前で新幹線で食べるお弁当を待っていたジェッツの選手を見かけました。白えびいいなぁ。今度はそっちにも挑戦してみたい……。

 

新潟へと戻る高速バスがやって来てそれに乗り込みました。遠征が終わってしまう寂しさ、富山で見た様々な物を受けて帰りのバスの中からしたツイートがこちら。

 

 

今は嵐の中にあるこのチームと、迎えてくれたブースターの方々。嵐の中、と書きましたがwikipediatwitterで断片的に知りうる中では、このようなチームになってきたこれまでにも多くの困難を乗り越えてきた話を見ました。それを知って富山のこのアリーナを見ると、また感じてくる物が違ってきます。

上手い言葉は出せませんが、何とかこの嵐を乗り切って欲しいです。そして何度も繰り返しになってしまいますが、機会があればまた富山に行きたいです。

 

 

この富山遠征でお世話になった全ての皆様、本当にありがとうございました。